高機能型換気装置を導入しました

新型コロナウィルス感染防止のため、大型の高機能換気装置を導入・設置しました。
これは室内の冷気(冬は暖気)によって外気を冷やし(冬は温め)ながら換気を行う装置です。
可能な限り大型の換気装置を導入させていただきました。
これまでも同様の換気装置は設置されており、新型コロナウィルスの感染者が増え始めて以降、常時稼働させてきましたが、この大型の換気装置の導入により、換気能力が従来の3倍となりました。

これまでの機種:三菱 VL-1200ES 風量 90㎥/h
追加した機種 : 三菱 VL-160ZS3 風量 190㎥/h

換気量 90㎥/h → 280(90+190)㎥/h 今までの3倍以上に増やしました。


これでこれからの猛暑でも、暑い思いをせずに美味しい紅茶をお楽しみいただけます。

ただ、今回の感染症に関しては、これで十分とは考えておりませんので満席時などには従来通りドアを開け、更なる換気をさせていただきます。
その事により、若干、室内の温度が上がってしまいますが、皆様のご理解をお願いいたします。