紅茶教室

リンアン紅茶教室

2018年1月開講予定、第26期の紅茶教室の受講者を募集します。
26期は、午後の開講です。

開講時間は、19:00~21:00(夜7時~9時)です。

基本的に1月からの教室は夜間教室に、7月からの教室は午前にしています。
お勤めの方、学生の方などは1月からの講座が、ご家庭の奥様や午後からのお仕事の方は7月からの教室がお勧めです。
受講ご希望の方は、以下のフォームでお申し込みください。

= 紅茶講座 詳細 =

・会場 紅茶専門店 TEAS Liyn-an 本店 (愛知県・尾張旭市)

・期間  1月22日 ~ 6月25日

・時間  19:00 ~ 21:00

・受講費 6回分前納¥15,000-

・最小開講人数 8名を予定
8名以下の場合、開催を延期する場合がございます。

・定員 20名

・備考  毎回、紅茶3種類をテイスティングします。また、ケーキが出ます。

申込方法
以下のフォームで送信していただくか、店頭、お電話、またはFAXでお申し込みください。
FAXの場合は、以下と同じ内容をご記入ください。

ご記入いただいた内容は、厳重に保管し、紅茶教室に関係するご連絡以外には使用いたしません。

TEL 0561-53-8403 水曜日~日曜日 13:00~15:00、17:00~18:30
FAX 0561-53-8405 24時間 OK
お支払い方法 店頭支払い、 銀行振込、 郵便振替

お申し込み後、2週間以内にお支払いください。
送金手数料はご負担をお願いいたします。
2週間以内にお支払いいただけない場合は、他の方を優先とさせていただく
場合がございます。

携帯メールの場合は、Liyn-an.com からのメールを受信できる設定をお願いいたします。

お名前 (必須)
 名

ふりがな 性別:女性男性
お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)例4880838 

住所(必須) 

店頭銀行振込郵便振替
ご希望などがあれば、自由にお書きください。


携帯メールの場合は、Liyn-an.com からのメールを受信できる設定をお願いいたします。


この紅茶教室について

「日本の常識は 世界の非常識! 」これが、日本の紅茶の世界には、あまりにも多すぎます。

日本でどの本にも書かれている紅茶の常識が、日本以外では全く言われていない事が数多くあります。

イギリスで当然のように言われている紅茶の常識でも、それは、イギリスの気候・風土・文化・嗜好から来るものであって、気候も文化も、紅茶の好みも違う日本にそのまま持ってきては違う常識もたくさん有ります。

そんなこんな、日本の間違った紅茶の常識に捕らわれずに、本当に美味しい紅茶を淹れるためにはどうしたらいいか。

私は紅茶を美味しく淹れるためのデータを取り、紅茶の美味しさを理論的に捕らえるアプローチをしてきました。

その結果、イギリスの紅茶のマナーは、お客様に美味しい紅茶を味わっていただくために、合理的に出来上がっている事が解りました。

おもてなしの心は、日本の茶の湯も、紅茶も、全く同じです。それどころか、日本の茶の湯への憧れから出来上がってきたのが、イギリスのアフタヌーンティーの文化なのです。

その紅茶の美味しさの特性を、その紅茶のおもてなしに、どう生かしたらよいのか。何故イギリスではそうしていて、日本ではどうすべきなのか。

その辺りを少しでもこの紅茶教室でお伝えできればと、思っています。

今のところ、カリキュラムは以下のようなことを予定していますが、進行状況によって多少変更が有るかもしれませんので、ご了承ください。

== 予定しているカリキュラム ==

 

保存

保存

保存

保存